ウッドランドは本物主義とヘビーデューティーをモットーにミリタリーサープラスを中心とした商品を直輸入しております。
店舗は松山市中心部の松山城登山ロープウエー乗り場前にあります。

ハーレー格安購入出来ます アメリカにおける貿易ネットワークを生かして個人輸入代行及びサポートを格安で行います。
eBayオークションの代行入札もおまかせ下さい。

詳細はこちら

ポルシェ等格安購入出来ます

新入荷

アンティーク・コレクター品・軍用時計

フライトジャケット・ミリタリー衣料

キャンプギア・燻製用品

熊撃退スプレー・野生動物対策商品

アウトドアー・狩猟・ミリタリー装備

中古車、中古ハーレー個人輸入

USA西海岸より中古ハーレー、中古四輪 個人輸入のご案内

弊社は昭和56年より中古アメリカ車、旧車バイク・ハーレーの輸入業販売を行ってまいりましたが、この度、ポルシェ等の中古外車、ハーレー等の個人輸入サポートを開始いたしました。弊社のアメリカにおける貿易ネットワークを生かしてご満足のいくサービスを格安の手数料で提供いたしますので安心してお任せください。
特にハーレーの車検取得費用は他社に比べて格安で承っております。

必要な費用

アメリカでハーレー、車を入手して日本で車検取得するまでの必要となる費用と概算額は下記のとおりです。 尚、ドルレートは85円/1ドルで計算しております。

中古ハーレーの場合
1 購入価格
現地中古車ディーラー、売買情報掲載の個人売主との契約額若しくはオークションの落札額
2 陸送費
西海岸で約5万円〜東海岸で約10万円(車種によって変動します)
3 輸出手続費
日本向け輸出に関する手続き及び 倉庫〜港までの陸送費、約4.8万円
4 海上運賃
コンテナ混載の場合は約5万円、個別船積みの場合は約8万円
(車種によって変動します)
5 航空運賃
20万円〜28万円(木枠作成費を含む)
5 輸入手続費
混載の場合は3万円、個別の場合は約6万円
6 税金、その他費用
1〜2の総額×5%、その他銀行送金手数料等
7 陸送費
陸揚げ港からの距離、車種によります。(例:東京〜関西デポ間は2.8万円)
8 予備車検取得費
修理、部品取替えの必要がなく一般車検整備の範疇の場合は6万円〜7万円
(弊社に委託される場合は工場までの陸送費が必要です)
9 弊社手数料
固定7万円プラス購入価格の5%
10 購入例
コンテナ混載で修理不用の6000ドルのショベルをアメリカ中部で入手した場合は予備車検付工場渡しで約92万円(1ドル85円として算出)となります。
中古四輪の場合
1 購入価格
現地中古車ディーラー、売買情報掲載の個人売主との契約額若しくはオークションの落札額
2 陸送費
カリフォルニア州内は5万円程度
アメリカ国内からのロサンゼルス倉庫までの陸送費。
最遠距離は18万円となります。
3 輸出手続費
日本向け輸出に関する手続き及び
倉庫〜港までの陸送費、約7万円
4 海上運賃
自動車運搬船、コンテナーの運賃、約12万円
5 輸入手続費、運搬
7万円
6 税金、その他費用
車両代金+アメリカでの経費×消費税5%、その他
7 予備検査費
10万円 改善費を含む
8 排ガス検査費用
排ガス検査は年式によって必要な場合があります。
排ガス検査枠がある場合は7万円、その他はお見積もりといたします。
9 陸送費
ご希望地までの標準運賃
10弊社手数料
固定10万円プラス購入価格の5%
11購入例
AUTO Trader誌で売りにでている1965年のムスタング(12000ドル)を輸入するとすれば予備検査付き東京渡しで170万円となります。
ハーレー、車の探し方

ハーレー、車の探し方は下記の3つの方法があり、ご自由に選択できます。

1 アメリカの中古車ディーラー、中古車売買情報を基に購入する方法

弊社に車種、年式、色、程度、限度価格をお示しいただき、弊社がアメリカ国内(主としてカリフォルニア州内の中古車ディーラー、中古車売買情報から条件にあった車(ポルシェ等)、バイクを探して情報を提供します。)
この中で気に入ったものがあり、価格、条件が折り合えば購入契約いたします。
基本的には陸送費の安いアメリカ西海岸ロサンゼルス近郊で探しますが、他州、特にフロリダ、中西部も安価な出物が多く、陸送費を含めても有利な場合は沿革地のディーラー等から購入します。この方法では購入金額相当額及び現地支払い費用概算額を預託金として購買決定時に弊社にお支払いください。
弊社で手付、支払い完了後、車両引取り、ロサンゼルスまで陸送します。
この後一旦倉庫に格納し本船出港予定にあわせて搬入、輸出申請等の書類手続きにはいります。
本船予定もありますが、約1ヶ月程度で日本の港に到着します。
ハーレー等二輪車の予備検取得はご希望であれば松山の弊社協力工場で格安にて行います。
四輪車の予備検取得を弊社に委託される場合は横浜港で荷卸します。予備検は東京で行い完了次第ご指定地まで陸送します。
予備検不要の場合は車両の通関証明書をつけてお渡しします。
また、補修等が必要で安価なアメリカで実施する場合は修理工場を斡旋します。車両の状態については此方からの質問回答も含め売主側からの提示をご連絡しますので判断ください。ロサンゼルス近郊の場合は弊社係員が購入契約前に概略の点検をします。他は倉庫搬入時のチェックとなります。

2 お客様自身で eBay 等のオークションでハーレー、車を落札される方法

http://www.mootrs.ebay.com/で車、バイク、部品等の世界最大のオークション会場に入場できます。車種ごとに整理されており簡単に希望車種に辿り着けます。
初めての方は最初にIDとパスワードを登録する必要がありますのが簡単です。
ご希望であれば登録、入札方法のサポートをいたしますのでお申し出ください。(有料)
先ず、ご希望の車(ポルシェ等)をオークションで入札してください。首尾よく落札されたら代金の支払いを行っていただた後、弊社で出品者と連絡をとり、車引き取りトラックの手配をします。
以降は 1 と同じ手順ですが出品者への支払い等はお客様自身のリスクとなりますのでご注意してください。
また、出品者の洲を確認して陸送経費を勘案し、高値入札をしないようにしてください。ただし、思わぬ出物に遭遇するのもこのオークションの楽しみです。
出品者への支払いをアメリカ国内からも有料で代行できますが、この場合もリスクはお客様自身となります。
出品者に対するリスクは評価欄でお確かめになり、出品歴が多くネガティブな評価のない出品者から落札するように心がけることが重要です。
(注)ピンクスリップと呼ばれるアメリカの車検証のある車(ポルシェ等)、バイクであることが必須です。
これがないと輸出許可書が下りません。

3 eBay オークションでの入札を弊社に委託される方法

eBay オークション(アメリカ本国)の車、バイク部門ではアメリカ国内入札に制限しているケースが大多数です。従いまして日本からの入札は出品者に連絡してアメリカ国内限定を解除してもらう必要があり大変煩雑であるとともに、拒否される場合が多いと思われます。
このため弊社はアメリカ国内の口座で入札する方法で対応しており、お客様のご希望の車を落札することを可能としております。

eBay オークションでの入札を弊社に委託される場合は下記の2つの方法が選択できます。
(1)弊社に車種、年式、色、程度、限度価格をお示しいただき、弊社が eBay 出品車から条件にあった車(ポルシェ等)を探し、お客様に確認の上入札する方法。
(2)お客様自身がeBayを閲覧していただき(閲覧のみなら登録は必要ありません) ご希望の車を指定された金額で弊社が入札する方法。
●この場合入札金額相当額を予め預託金として弊社がお預かりします。
●送金リスクは弊社が負います。(相手先調査費、送金手数料は別途必要です)
●落札した車がオークションでのイメージと違っていても免責とします。
以降は 2 と手順となります。

その他のご留意していただく事項

●国際貨物では荷主がリスクを負います。従いまして万が一を心配される場合は海上、陸上を問わずお客様の負担で保険をかける必要があります。
●車検をお客様で行う場合は車(ポルシェ等)の陸揚げ地が横浜以外の神戸、福岡でも可能です。
●排ガス検査費用は車種、対策状況によって区々です。古い年式では不要の車もあります。
四輪車の場合、一般的には25万円からですが最悪では対策に60万円も必要となったケースもあります。ただ同一車種で10台まで承認されますので、枠が売買されています。 最悪の60万円のケースでも1台当たりは6万円です。
●予備検取得後はナンバー交付のための手数料、税金、自賠責の費用が必要です。

Copyright(C) 2007 WOOD LAND. All Rights Reserved.